持ち物をデコりたい方は必見|通信で学ぶという手段が登場

ウーマン

ヘアセットとメイク

コテを持つ女性

就職や活躍のために

ヘアメイクとは、ヘアセットとメイクによって、首から上の部分をより魅力的な状態にすることです。ヘアメイクには特別な資格は必要なく、技術があれば素人でも、ヘアメイク担当として美容院などで勤務することが可能となっています。とはいえ資格があった方が、美容院や客から信頼されやすくなります。つまり資格があれば、美容院での採用率や客からの指名率が高くなると言えるのです。そのため昨今では、ヘアメイクの仕事をすることを希望する人の多くが、資格を取得できる専門学校に通っています。コースにもよるのですが、専門学校では早ければ7ヶ月ほどで、ヘアメイクの資格を取得することができます。専門学校では具体的には、ヘアセットの道具やメイク化粧品の性質および使い方について、学ぶことになります。また、デザインや色合いのバランスについても学びます。そして指定されている講習を全て受けると、技術検定試験を受けることが可能となりますし、それに合格すると資格取得となるのです。またヘアメイクとしての活躍には、美容師資格も役立ちます。美容師資格があると、ヘアカットやパーマの施術も許可されるため、より魅力的な仕上がりを目指すことが可能になるのです。だたしこれは国家資格なので、取得するためには、美容学校などでカリキュラムに沿って学んだ上で、国家試験に合格することが必要となります。そのためまずはヘアメイクの資格を取得しておき、現場で働きながらスキルアップやキャリアアップのために美容学校に通うという人も多くいます。