持ち物をデコりたい方は必見|通信で学ぶという手段が登場

ウーマン

就職や転職に有利な

レディ

技術力の証明のために

爪先にさまざまなアートネイルを施すネイリストは、多くの女性が就きたい職業の1つです。ネイリストになるためには、特別な資格は必要なく、技術力さえあればすぐにネイリストになることは可能です。ただ、ネイルサロンに入りネイリストとして働くには、資格を持っていないと難しいです。やはり、資格を持っていることが技術や知識の証明であり、資格を取得しておくとネイルサロンに就職や転職する際には有利に働きます。ネイルの資格は、3級・2級・1級となるほど難しくなり、1級はプロの中でもトップレベルの技術を持っていることの証明となるほど取得は難しいです。逆に3級は、基礎なのと初心者向けなのとで取得は最も容易です。ネイリストとして働きたいときは、3級もしくは2級を取得しておくと有利です。ネイルの資格は、ネイリスト技能検定とネイルスペシャリスト技能検定の2つがあり、主催する団体が異なっています。どちらの資格が、より就職や転職に有利ということはなく、ただきちんと知識を持っていることや技術力の証明できる点は同じです。働いている多くの女性がわざわざネイル資格を取得しようとする理由は、さまざまです。セルフネイルを楽しんでいる人は、より安全に衛生にも気を配りながら楽しみたいのが主な理由です。すでにネイリストとして働いている人は、より技術力を高めるために難しい資格にチャレンジしています。最も多い理由は、やはり就職や転職に有利であることがあげられます。そして技術力さえあれば、ネイルサロンだけでなく自宅で開業することも可能な職業がネイリストだからです。